スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

私なりの節電。 

バッサリとショートボブに☆





short bob





ドライヤーの時間が1/3になりました!

節電以外にも節水、時短…と

イイことずくめ♪





熱を発生させる電化製品が一番電気を食うらしいですね。。。


・電子レンジ

・オーブン

・トースター

・炊飯器

・コーヒーメーカー

・ホットプレート

・電気ストーブ

・ドライヤー

・ヘアアイロン

etc…



今年は自動販売機の“HOT”飲料の販売終了時期も前倒しするらしいです。





そして

ここ最近ずっと自粛していたネイルも解禁。


Spring Nail
スポンサーサイト
[ 2011/04/23 22:31 ] Diary

New York Times 

WEB版のニューヨークタイムズに

東日本大震災のフォトギャラリーが掲載されています。

一枚一枚英語でのコメントが書かれていますが

ぜひ訳しながらそれとともに見て欲しい。

海外へ伝えられた日本の『現実』です。





nytimes.jpg

http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/20110312_japan.html#254

※とても悲しい写真も多数含まれています。





正直…

直視出来ませんでした。

でもこの写真の全てが『現実』なんですよね。

写真なんて、ただその『現実』のほんの一瞬を切り取っただけにすぎない。

現地はこの光景が360℃広がっている。。。



日本の文化や風習では

ここまでリアルに報道することは難しいのかもしれません。

戦後…

『平和ボケ』とまで言われた日本。

誰が想像しただろう…

こんなボロボロの姿になった日本を。



人一倍傷つくのを恐れる人種であるからこそ

人の痛みを自分の痛みのように分かち合える。

そうやって日本は立ち上がり乗り越えてきた。

悲しみや苦しみを誇りに変えていける国、日本。



いつかこのフォトギャラリーが

笑顔でいっぱいになる日が来ますように…。
[ 2011/04/14 22:40 ] Diary

福島 

御無沙汰してました。。。



昨日の深夜、

また大きな余震がありましたね。

みなさまご無事でしょうか。

私達がこれまで『余震』と認識していたものとは

もう規模が全然違う。。。

震度6強でも『余震』になるんですね。



その前日…

実は1泊2日で福島に行って来ました。

以前、ここにも書きましたが

福島で原発のメンテナンスを行う株式会社エイブルさんへ

『支援物資を届けよう!』と私の両親から提案があり

鳥取から大量の物資を積んだ車に乗って

興奮気味の両親が東京へやってきました。

DSCN3354.jpg

私も急きょ、東京の友人・知人に声をかけて物資を調達しました。

この場を借りて…たくさんの物資を下さったみなさん

本当にありがとうございました!



両親は私の家で一泊し、6日の朝、エイブルいわき事業所へ向け出発。

東京からいわきまで約3時間半…

福島県へ近づくにつれて高速の道路はヒビが入ってボコボコ…

放射能の風評被害のせいなのか一般車両はどんどん減って行く…

サーピスエリアの駐車場では運送会社のトラックと

自衛隊の車ばかり…

DSCN3352.jpg

いままでTVでしか見ていなかった光景を目の当たりにして

少しずつですが今回の震災が残した爪痕を初めて肌で感じることとなりました。



無事にいわき事業所に到着したら、エイブルの佐藤社長が手を挙げて迎えてくれました。

いつもニコニコ笑顔の佐藤さんを知っているだけに

顔を見た瞬間、やはりかなりお疲れのように見えました。

社内にいらした社員さん総動員で車から物資をリレーで降ろすと

本当に心からの笑顔でたくさんの『ありがとう』の声をいただきました。

DSCN3353.jpg

エイブルを応援している全国の取引先からも大量の物資が届いていました!



DSCN3351.jpg

こんなメッセージまで用意してくださいました。



DSCN3348.jpg

佐藤社長と。



佐藤さんのお話によると

TVで報道している原発事故現場の第一線で

地震のあった3月11日から現在もずっと社員さんが活動されているそうです。

地震直後、あの場所で原子爆弾並みの核爆発が起こっていたら

間違いなく関西の方まで吹っ飛んでいたらしいです。

幸いなことに、エイブルでは誰一人として

怪我や亡くなられた方はいらっしゃらないそうですが

過度の使命感にさいなまれ、働き詰めで休暇を取らず

体調を崩された方はいらしたようです。



ねぎらいの言葉を探すのだけど

こんなときなかなか言葉がみつからない。

『頑張ってください』も『応援してます』も

どこか的外れな気がして

結局『お身体に気を付けて』としか言えなかった。



もどかしい後味を噛み締めながら

次の目的地、郡山の針生ヶ丘病院へ。

母の友人がこの病院の理事をしており

こちらもグループ施設の患者さんや職員さんがたくさん被害にあわれたそうです。

地元の野菜も買うことができず、栄養が偏りがちで

野菜ジュースなどすぐに摂取できるものが欲しいと

具体的なリクエストがありました。

これこそまさに生の声。

チョコレートなどすぐエネルギーになるものも喜ばれるそうです。





こうして無事に物資を届け

この日は飛び込みで見つけた郡山市内の宿に宿泊することに。

そこで夕食をいただいているとき

宿の仲居さんからとんでもないお話を聞きました。





福島ナンバーを付けた車が東京のラーメン屋に入った時のこと。

入り口で…

『福島の方の入店はお断りしています。』と

追い返したそうです。



こんなことがあっていいのでしょうか!

絶対に許せません!

福島の方には無料でサービスをする…ならまだしも!

こういうことをもっとメディアは報道すべき!

周りにいた他の客も見て見ぬふりするな!

そもそもその店が営業できるのも

福島で作ってる電気エネルギーがあるおかげでしょ!

許せない!許せない!許せない!

絶対に許さない!



ラーメン屋に入ったその福島の方が

どんな想いで東京までやってきて

またどんな想いで引き返して行ったか…

お腹減っていたんだろうな…



そういうことを言う人は

人間じゃないと思えばいい。

気にしなきゃいい。

言いたけりゃ言わしておけばいい。

心を持たない生き物の言うことなんかで

福島の人はめげない。負けない。枯れない。

どれだけ強い思いでこれからを「生きよう」としているか。



地震…

津波…

放射能…

風評…

この四重苦と闘う福島県をもっともっと支えて行きましょう!



flower04.gif


咲き誇れ -�エイブル イメージソング-
作詞:大畑美喜子  作曲:柿木法晃  編曲:武藤敬一朗

太陽が空に咲くなら 僕たちは大地の上で
大輪の花になって ほほえみで埋め尽くしたい

大空を突き抜けて あの宇宙の果てまでも
想いを届けて さあ、咲き誇れよ!

夢を蒔いて 愛を育てて 夢を咲かせて 愛を束ね
やがて幸せの花束が 仲間の胸に届くだろう

夕焼けに影を映して 感謝する 生きていることに
なぜ僕等はここにいるのか 手を取って確かめ合おう

砂混じりの風の日も 横殴りの雨の日も
強くひたむきに さあ、咲き誇れよ!

夢を蒔いて 愛を育てて 夢を咲かせて 愛を束ね
やがて幸せの花束が 仲間の胸に届く日まで

さあ、咲き誇れよ!

夢を蒔いて 愛を育てて 夢を咲かせて 愛を束ね
やがて幸せの花束が みんなの胸に届く日まで

ただまっすぐに ただひたすらに
深く根を張り あなたのために
永久に枯れない花になって いつか世界へ届けよう

咲き誇れ! 未来へ

[ 2011/04/08 18:06 ] Diary
PROFILE

MIKIKO

Author:MIKIKO
http://www.mikiko.jp/

月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。