スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告

MIKIKOはこうして生まれた。 

憧れの人に初めて逢えた。

その名は…



「露崎春女」さま。

「Lyrico」さんじゃないですよ。
「露崎春女」さんです。

ある人から何気なくもらった
1枚のプロモーションサンプルCD。(レコード店のレジ前に置いてあるような。)

それを聞いた私(当時14歳?)は、ひっくり返ったわけですよ。

「何じゃこの人~~~っっっ!!!」
「日本人?」
「その前に人間?」
「宇宙人?」
「宇宙人ならわかる。」(姉さんゴメンナサイ。。。)

てな感じで。

それからというもの、「露崎さん」のことが気になって気になって
好きで好きでどうしようもなかった私の青春時代。

高2の文化祭では
“Forever in your heart”を成りきって歌ったほど。
デビューしてからもLIVEで歌ったほど。


その方のLIVEへ行って来たのです。

会場へ着いたら座席が決まっていて
なんと一番前…かぶりつき。

案の定
直視できませんでした。

「Lyrico」さんにはお逢いした事あるし
LIVEも行ったことある。
お話もしたことある。

でも…

「露崎さん」は何もかもが初めて。

LIVEの内容は凄まじいものでした。
少女の頃に抱いたあの衝撃…

「何じゃこの人~~~っっっ!!!」
「日本人?」
「その前に人間?」
…以下省略。


そのままでした。

しかもブラウン管やスピーカー、ヘッドフォンを通さず目の前にいる。

あぁ~思い出しただけで失神(ピヨピヨ…)。

もう感想とか書けません。すんません。

なので、興奮して目が血走ってる写真をどうぞ。。。with Kさん

20080131@harumituyuzaki.jpg

PHOTO by ONOTCH
スポンサーサイト
[ 2008/02/01 18:51 ] Diary
PROFILE

MIKIKO

Author:MIKIKO
http://www.mikiko.jp/

月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。