使命とは。 

去年から続いていた、あるプロジェクトの最終チェックが終わり
明日すべての納品を終えるとのことで…

このプロジェクトに関ってくださったスタッフ&ミュージシャンの皆さん
「本当にありがとうございました&おつかれさまでした。」

歌と映像のコラボレート♪

映像あっての歌。
歌あっての映像。

PVとは違う、
もっと特別な人にだけに向けたメッセージ。

普段言葉にして言えないことを
一つ残さず歌に乗せて…。

「使命」
「私に出来ること」
「私にしか出来ないこと」

きっと誰にでもある生まれてきた意味と役割。

「歌が好き」
それはずっと変わることのない想い。

いつからか「自分の歌いたい歌」だけを作ること、歌うことに
ふと違和感を感じる瞬間が増えてきてるような気がして…

「それがアーティストってもんだろ」って何度言われたことか。
うん、アーティストという自覚がないのかも…とさえ思い、さんざん悩んでもみた。
真のアーティストとは自分の思うがまま、感じるままを
歌や作品として己の人生を表現し、発表する。
自分自身がその才能を認めて、発揮できる人。

「自信」という言葉に迷いがないのよね。

私はと言うと…いつもその言葉と戦っています(汗)。

そんな私が今の事務所へ来て、
各方面からのお仕事に関わらせてもらうようになってから
今まで奥底に埋もれていた「自信」が
少しずつ芽生え始めてきたような気がします。

依頼者の体験や想いを歌詞にし、曲ができ、歌い、聞いてもらう。
ダイレクトに「ありがとう」や「涙」を受け取った時には
何にも代えられない喜びを感じます。

これが私の「使命」なのかな。

そんな私の中に芽生えた小さな「自信」を
雨が降っても、踏んづけられても、「守って行こう」
…と心に決めた今日このごろなのでした。

2月は
プリプロ、レコーディング、ライブリハ、結婚式での歌のプレゼント(プライベート)と
「歌」に溢れた充実した日々を送ることが出来そうです♪

PHOTO
先日、母と2人きりで誕生日をお祝いしたときの写真です♪撮影:MUTSUMI(母)
080127_1419~01

スポンサーサイト



[ 2008/01/29 12:05 ] Diary
PROFILE

MIKIKO

Author:MIKIKO
http://www.mikiko.jp/

月別アーカイブ
検索フォーム
カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -